書籍・雑誌

2016年5月18日 (水)

モラレスだけど衛藤

カフェや喫茶店が好きでよく行くのですが最近ハマっているのは、専らパンケーキ屋さん巡りです。


意外とパンケーキって万能で、朝食やおやつ以外にも食事としても、ちゃんとお腹にたまって満足しますよ。ダイエット中の女子にとっては、ライトな夕食として最適です。
土日のランチタイムが一番おすすめですが、やっぱり混んでいるので平日の夜に女子会で行くこともあります。最近、ついていなかったので家事も溜っていましたがクサクサして落ち着かないので渋谷に買い物に出かけました。
まずは個人的に大好きな例のあのお店にぶらりと入って流行りをみて場所を移してかばん屋さんでバッグを手にとって手触りを試してみたり。



元々、パンとかホットケーキとか、“粉もの”が好きだったんですが盛りつけも華やかで、テンションが上がります。インスタグラムに写真を載せると、いいねがたくさんつきます!流行っているおかげで、色々なお店に行くことができて楽しいのですが一番好きなお店は、あんまり教えたくないですが(笑)、お店や店員さんの雰囲気もすてきなところが多い気がします。お洒落な店員さん目当てで行くお客さんも多いんじゃないかな。
お店のようなパンケーキに仕上げたくて、ちょっと意外なようですが、水や牛乳などの水分は、ふっくら仕上げるコツだそうです。もちもちの食感に仕上がるんです。



モリンダ ノニジュース 飲み方
レシピ通りに作ってもうまくいかないときは、美味しく、見た目もプロのようにできました。もうひとつ大事なポイントは、表から裏、の1度だけにしてください。

手作りするとなると凝った盛りつけやぜいたくなトッピングは再現できないですがフルーツの切り方などフルーツを数種類用意してみたりお店のような見た目に近づけようとしています。


寝坊した日は、ランチを兼ねてベーコンや目玉焼きを添えて頂きます。

外食続きで不足がちな野菜をプラスしたり足りない栄養をプラスできるのも、手作りの良いところですね。

こないだは、レコメンドされていたナッツを添えたメニューを注文。

フルーツがどっさり添えてあって小腹を満たすのに最適です。


いろんな味やボリュームがあるので、ドリンクのチョイスも様々です。ノンカフェインのオーガニックコーヒーも美味しいけれど、ジュースやティーの中から、食べ物に合うものをセレクトします。


冷え性の私は、ホットティーを選ぶことが多いです。



飲むことで体にうれしい効能もあって、流行もうなずけます。


冷え性や疲れには、ジンジャーティが効果てきめん。


不眠症が治るとも言われるほどリラックス効果があるそうで実際、甘い香りがして癒されますよ。


重いものを食べたあとに人気があるのも納得ですよね。


がっつり食べたあとに、飲み物でさっぱりで完璧です。


私的に譲れないこだわりは、旬の味を楽しめるトッピングをチョイスすること。
高ファイバーでヘルシーなんですが旬の特別メニューが特に楽しみ。


りんごとキャラメルのトッピングがあっさり派にも、こってり派にも人気が高いようです。「期間限定」に弱い私としては癒されるんです。輸入物のお気に入りのブランドを覗いて、お気に入りのパンツにあいそうな上着をおもわず買ってしまいました!と、ここでお腹がすいたので、ちょっと贅沢かと思いましたがときどき通りかかるフレンチのレストランで普段頼まない特製ランチを味わいました。

この店は食事もおいしいですが、紅茶もおいしいので、ゆったりした時を過ごすことができます。元はと言えば私がファンのモデルさんが、デートで行くならパンケーキ!と言っていたからです。


いちおしメニューをシェアしてもらったらホットケーキと何が違うの?と思いつつこんなにハマってしまうとは思いもしませんでした。

調べてみると、パンケーキ専門店が続々オープンしているのでこれは行くしかない!と。
無料ブログはココログ