« 曽根だけど森 | トップページ | 青森でパーソナルトレーニングジム・スタジオ、フィットネスクラブを探そう! »

2016年3月 8日 (火)

村野のケメコ

「全米が泣いた」等のキャッチコピーが付いた作品は、作品への期待が高まるのですが私は、感動のあまり声をあげて泣いてしまうことがあり満員の映画館でひとりで見るのはさすがの私も気が引けてしまうので、涙腺があぶなそうな映画は、友達や家族を誘って見に行くか、作品に集中できるよう鑑賞を諦めることもあります。
そもそもの始まりは、大好きなアーティストの方が、テレビで、マイブームだと言っていたからです。よく行くお店のパンケーキも紹介されていたのですがとりあえず見た目がかわいいので、まずは注文してみました。
甘党の男性も増えているようだし、流行っているし「太りそう」というイメージが払拭されたことも大きいです。


映画館もいいけれど、家での映画鑑賞の好きなところはなんといってもリラックスして見られることです。



わざわざ外出するのも面倒なので、プライベート空間で作品の世界に集中するのも良いものです。

時には、映画仲間と集まって観賞会をすることも。

特に盛り上がるのは、サスペンス系で盛り上がりながら見るのが定番。

http://www.toma.jp/blog/sineeuvaknnefjktqpetycnue26/
お酒もどんどん進みます。



仲良しの女友達で集まって入念に作品を選んでから見に行きます。

女同士のいいところは、にぎやかなお食事会へ。

ピンポイントの感想を共有できることです。何を見るかも大事ですが、どんなタイプの作品でも、なるべく賑やかなコメディを選んでいます。

私的に譲れないこだわりは、グラハム生地のパンケーキ!旬のフルーツのフレーバーは旬の特別メニューが特に楽しみ。春ならストロベリー、夏は桃やぶどうなどが登場します。あっさり派にも、こってり派にも人気が高いようです。



「期間限定」に弱い私としては楽しみにしている子が多いですね。

家に1人のときの、私の映画鑑賞スタイルは笑って泣けるラブコメディが定番です。何も考えずに楽しめるし、気になるシーンは何度も巻き戻して見ます。

飲み物やスナックも買い込んでおきます。
丸一日のオフを堪能します。
好きなものだけに囲まれてひたすらのんびり過ごしたいですよね。


そうすると、また仕事頑張ろう、って思えます。素人なので凝った盛りつけやぜいたくなトッピングは再現できないですがキャラメルを煮詰めてソースにしてみたり生クリームを泡立てたりして徐々に完成度が向上してきた気がします。

がっつり食べたいブランチ気分のときは、ベーコンや卵の焼き加減を追求したり卵料理やサラダを添えてサラダを付けて、お野菜も必ず摂るようにしています。
インドア派の私は、映画鑑賞が趣味の一つ。特にヨーロッパの映画が好きなんですが、マイナーな作品も結構見ている方だと思います。
デートでも、プライベートタイムでも、映画はマルチなナエンターテインメントだと思います。単独鑑賞だと映画の世界観にどっぷり浸れますが同じ時間を共有する相手がいると、感想を話し合って共有するという楽しみがあります。
最近、ついていなかったのでこの週末は部屋も汚れっぱなしでしたが外の空気が吸いたくなって渋谷に買い物に出かけました。まずは個人的に大好きな例のあのお店に立ち寄ってブーツをためし履き、すぐ隣りにあった帽子屋さんで帽子をあれこれ比較してみたりして。
甘くてこってりしたトッピングは、美味しいけれどカロリーも気になるので最近は、自然派志向のお店が気になります。

ノンファットのクリームや、バター代わりにココナッツオイルを使っていたり砂糖不使用でお野菜や果物の甘みを生かしたものなどダイエット中の女子でもあまり罪悪感なく、たくさん食べられます(笑)。

« 曽根だけど森 | トップページ | 青森でパーソナルトレーニングジム・スタジオ、フィットネスクラブを探そう! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261097/64345220

この記事へのトラックバック一覧です: 村野のケメコ:

« 曽根だけど森 | トップページ | 青森でパーソナルトレーニングジム・スタジオ、フィットネスクラブを探そう! »

無料ブログはココログ